鮮や一夜 > 八重洲の居酒屋 鮮や一夜 八重洲店 > ブログ > 麺類?ごはんもの?〆におすすめのメニューとは | 鮮や一夜八重洲

ブログ

麺類?ごはんもの?〆におすすめのメニューとは | 鮮や一夜八重洲

2019.06.19
こんにちは、鮮や一夜八重洲店PR担当です。

お食事の最後に食べる〆のメニュー、どれを選ぶか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?今回は麺類、ごはんものの2パターンに分けて、〆にピッタリのおすすめメニューをご紹介します。ご注文の際の参考にしてみてくださいね。

 

〆は麺派というお客さまにおすすめ




〆は麺類が良いという麺派のお客さまから絶大な支持を受けているのが「すだち香る鴨出汁そうめん」です。サッパリ系で終わりたい方にピッタリのこのメニューは、コクのあるお出汁が決め手。お出汁に鴨を使用しているため、独特の旨みと風味が楽しめます。すだちの香りが全体を引き締め、〆のはずがついついおかわりしてしまいたくなるほどの美味しさです。



〆も少しガッツリしたものが食べたいという方には、「ホッキ貝の塩焼きそば」がおすすめです。ホッキ貝から出る甘みのあるお出汁が効いた塩焼きそばは、やみつきになる美味しさ。ホッキ貝の食感が良いアクセントになっていますよ。

 

〆はごはん派というお客さまにおすすめ




ごはんで〆たいというお客さまは、海鮮ごまだれ茶漬けがおすすめです。海鮮がごろごろと乗ったお茶漬けは、鮮魚を得意とする当店らしい逸品です。出汁茶漬けではなく、ごまだれというところがポイントです。ごまの風味が口いっぱいに広がり、お客さまの「あぁ、美味しかった」のお声を引き出します。



〆にお寿司をというお客さまは「いくらとサーモンのロール寿司」はいかがでしょうか?海鮮の親子丼とも言える組み合わせは、写真映えすることでも人気があります。〆のメニューにも、華やかさが欲しいというお客さまにおすすめです。

お食事のスタートから〆の一皿まで、こだわりが詰まったおいしいお料理をご用意いたします。ぜひあれもこれもと食べ比べてお楽しみください。

 

鮮や一夜八重洲は、鮮度抜群の海鮮料理が楽しめるおしゃれな和ダイニング居酒屋です。完全個室メインのプライベートな空間で新鮮な魚介をご堪能くださいませ。居酒屋よりもワンランク上の、より多くのお客様にお楽しみいただける料理を多数ご提供しております。

旬の食材をふんだんに使用したご宴会コースは全て2時間飲み放題付きでお得に楽しめます。そのほかにも接待にご利用できるコースなどさまざまなコースをご用意しております。ご予約・お問い合わせ等お気軽にお電話ください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

電話番号:050-7300-4195

以上、鮮や一夜八重洲店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

鮮や一夜 八重洲店のご案内

店名
鮮や一夜 八重洲店
住所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-16 マスヤビル5・6F
電話番号
050-7300-4195
営業時間
月~土
17:00~23:30

※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
日曜日
祝日

※月曜日が祝日、年末年始、など定休日を変更する場合がございます。
アクセス
JR 東京駅 八重洲北口 徒歩2分